おまとめローン

MENU

消費者金融おまとめローンの特徴

消費者金融おまとめローンの特徴を見てみましょう。
消費者金融が取り扱うおまとめローンは、貸金業法に基づいたものとなります。

 

そのため、現在のローンは貸金業者からの借入でないとまとめることができません
銀行カードローンや、クレジットカードのショッピング枠の残高などは、消費者金融のおまとめローンでは一本化できないのです。

 

おまとめできるのは、同様の貸金業者、消費者金融などのカードローンやキャッシング、クレジットカードのキャッシングとなります。
消費者金融のおまとめローンは貸金業法に基づいたものですが、総量規制を気にしなくてよいのが大きな特徴です。

 

おまとめローンは利用者に大きなメリットがあるため、総量規制の額を超えても利用できるようになっています。
おまとめローンの例外となるのです。

 

年収の3分の1を超えている借入額が希望でも、申し込みができますよ。

 

消費者金融のおまとめローンは、現在の借入残高以上の額は借りられず、また返済のみの利用となっていることが多いでしょう。
最初に利用した額から追加借入などはできないものがあります。

 

また、申し込み方法が限定されていることもあり、ネット申し込みができないところも見つかります。
この点に関しては、早く返済してしまいたいということを優先するのか、その後のローン利用も計画しておくのかによっておまとめローン選びが変わってくるでしょう。

 

おまとめローンではなく、カードローンでまとめられる所も多いですね。
まとめた後、お金がまた必要になるかもしれない、と考えている方なら、追加借入が可能なカードローンに申し込んでおいた方がよいでしょう。

 

ただし、カードローン申し込み時でも、おまとめ目的ということはきちんと申告しておきます。