おまとめローン

MENU

おまとめローンのメリットがある選び方

おまとめローンは、単にローンをまとめればそれでよいというものではありません。
メリットを最大限得られるまとめ方をしないといけないのです。

 

おまとめローンのメリットは、たとえば金利が下がることで返済額が変わるというものがあります。
しかし金利が下がらなくても、月々の返済額を大きくすることで返済期間が短くなれば、総返済額は少なくなることが多いでしょう。

 

できるだけ総返済額を少なくする方法を選びたいという時には、それに適したローンを見つけないといけません。

 

逆に、月々の返済額が大きすぎるから、その負担を第一に減らしたいという時にはそれができるローンでまとめましょう。
最少返済額が少ないローンが最適です。

 

ただし、約定返済額が低くなると、返済期間が長くなり総返済額は大きくなってしまう可能性もあります。

 

他には、返済方法を変えるだけでも、返済の負担が軽くなり、メリットがあるケースも見つかります。
つまり、おまとめローンの利用に当たって得られるメリットには個人差があるというわけです。

 

とにかくローンが一つになればよいとは考えず、どのようなローンでまとめると、利点が大きくなるのかをシミュレーションなどで知る必要があるでしょう。

 

中には、まとめたことによってデメリットになってしまうこともあります。
利用しているローンの金利が一つではない場合も多いため、比較やシミュレーションの見直しが難しくなってしまうのです。

 

すべての借入残高をまとめきれない時には、金利の高いものや、返済がしにくいと感じているローンからまとめていくようにしましょう
借入件数が減ることは、その後おまとめしやすい状況を作り出すことができます。